Category

Sound Design

茶室の「水琴窟」に見受けられるように、日本人は古くから音と環境の関係に情景を見出してきました。
現代も様々なメディアで「音」が利用されています。今日のカフェや公共施設では雰囲気に合うようBGMが選曲され、目的に合わせた造作が行われています。プロモーションビデオなどでは、臨場感をより高めるべくオリジナルに対して重ねてサウンドデザイン&FX処理を施すなど、映像と組み合わせたサウンドクリエィティブが行われています。